看護師

辛い逆流性食道炎を治す方法|悪化する前に病院へ

  1. ホーム
  2. 規則正しい食生活を

規則正しい食生活を

和食

食生活で大切なこととは

糖尿病の治療には薬物療法、運動療法、食事療法などがありますが、中でも重要なのは、食事療法といっても間違いではないでしょう。現に、薬物療法を行なっている人であっても、正しい食生活を行なうことで、薬物療法の効果も上昇するということになります。糖尿病の食事療法では、体重や身長、また日常の活動量等に基づき、1日に摂取するエネルギー量が導き出されます。そのエネルギー量の範囲内で適切な食事が摂れるように、日々注意していくことが大切です。食事の内容については、一食ごとにカロリー計算を覚える必要がありますが、これは慣れると誰でもできるようになります。注意すべきことは、エネルギーが過剰にならないようにカロリーをコントロールすることです。

幾つかのポイント

糖尿病の食事療法のポイントは幾つかありますが、まず、朝、昼、晩と規則正しい食生活を続けることです。食事時間や摂取する量がまちまちだと、代謝に悪影響を及ぼします。また、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、この5大栄養素をバランスよく摂ることが大事です。食べてはいけない食品は何か、どんな食品に注意すべきなのか、という心配をされる人もいますが、食べていけないものは特にありません。総カロリー量内で、栄養素のバランスが摂れているかどうかが糖尿病の食事療法にとって大切です。そして、摂取エネルギーを減らすことにも注意する必要があります。摂取エネルギーが多い場合、インスリンの必要量が多くなりますが、追いつかないために高血糖が起きます。その状態を防ぐためには摂取エネルギーを減らしてインスリン不足を補う必要があるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加